So-net無料ブログ作成
検索選択

ドナルド・トランプの大統領への勢いが止まりません! [グローバリズム]

2016年アメリカ大統領選挙はどうなる?


ドナルド・トランプ.jpg
参照)ビジネスニュースライン


アメリカ大統領選挙の使命候補者選で共和党はドナルド・トランプが指名を獲得しましたね!
これでいよいよ、来る11月8日予定の大統領選挙でトランプが大統領になるかも知れません。

不動産王の彼は、企業などから政治資金の援助を一切受けることがないので、
支援者への配慮や意向など考えずに物が言えることに強みがあります。

イスラム教徒の排他的な発言もありますが、
共和党支持者の受けを狙って発言しているのかも知れません。

トランプの発言などを聞いている日本人は、
トランプがまさかここまでアメリカ国民の支持を得るとは思わなかったことでしょう!

経済で日本を敵視した発言や在日米軍の駐留費問題発言など、
主権のない日本はアメリカの大統領が誰になるかを他人事では感じられないのです。

いまでは共和党内からなりふり構わずトランプのネガティブキャンペーンを仕掛けたが、
ますます国民の支持はあがる一方で、このまま大統領になる勢いですね。

トランプが大統領になり外交政策が実現したら!

日本が在日米軍の駐留費を払わなければ、在日米軍の撤退する発言について!
やりましたね!ついに日本から駐留米軍がいなくなる日が訪れます。

そもそも日本に70%と言われる米軍駐基地を沖縄に押し付けている
主権なき日本人は、米軍がいなくなったら防衛はどーすんだよっ!
てことになるのは目に見えますが、

そもそも世界中の常識、自国は自国で防衛するのが当たり前!

今までどれだけ在日米軍の沖縄での不祥事や犯罪から、
沖縄の人たちを苦しめてきたかを考えるとトランプの発言は嬉しい限りで、
早く実現していただきたいと思っております。

ちなみに、現在米国に思いやり予算など日本が米軍に負担している金額と
自主防衛を考えた時の、日本の負担する金額をシミュレーションすると
何と!アメリカがいなくなって、日本の自主防衛の方が、金額が安くなるのだとか?

ありがたいですね! 今まで米軍には県外移転の話を持ち出した鳩山前総理はそれで失脚したりと、
アメリカの意向反することは言いにくいところでしたが、今度は自分から出てってくれるらしく、

基地費用負担も抑えられ、何より治安もよくなる。良いことずくめです。

その他にも、トランプの政策はTPP反対の考えを持っていたり、
保険の継続や金持ちへの課税など、およそ共和党の政策か?
と思わせるような内容なのです。

特にTPPは即、締結の廃止をしましょう?

最近は共和党身内のFOXテレビもトランプ叩きで、
ヒラリーよりも支持率が落ちたなどの報道もあるが、
ヒラリーは今後自滅しそうな気がしてなりません!

どちらが大統領になっても他国のことより、
自国の経済をまず何とかした方が良いと思うけど!
今のアメリカじゃ無理かもね!

自国の経済を立て直すために他国に因縁つけて侵略はしないように!



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
広告スペース
Copyright © ニュースで時事考察 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。